創作文章 獏の骨 

散文、詩、日常独白雑想

2020-11-20から1日間の記事一覧

【散文詩】宇宙の小川を進むことをやめてはいけない

夜の川は宇宙をそのままに湛えたオニキスの黒、昼は空を反射してラピスラズリの青、けれどもいざこの川に入るとそこには水晶の透明さがあるのです、宇宙をそのまま湛えた黒い川には入ることは出来ないけれども、幾年も前の夏から入っていた真昼の青い川には…