創作文章 獏の骨 

散文、詩、日常独白雑想

2020-10-28から1日間の記事一覧

【散文詩】これが最後の日なのだと男は気づき

周り中誰も気づかない中、密かに、これが最後の日なのだと男は気づき、持ってゆけるものが無いかどうか辺りを見回した、手でつぶしたら紫色の果汁が溢れそうな群青のラピスラズリ、遥か昔、あるいはついさっき、両親が離婚する前に家族で行った祖父母の家で…